ホール・音風景

国立音大 進学ガイダンス&体験レッスン@表参道

カワイ表参道で開催されました国立音楽大学進学ガイダンス&体験レッスンで、ミニコンサートに出演させていただきました。 岩森美里先生の武満徹:小さな空、大友太郎先生のバッハ:パルティータ イ短調《アルマンド》、永峰高志先生のシューマン《ロ...
ピアノ(楽器)について

「良いピアノ」って何?

4月18日、としま区民センターで開催された調律師&ピアニスト徹底対談(主催:一般社団法人日本ピアノ調律師協会 関東支部)に出演させていただきました。 玉川育哉さんが調律師としてのお立場から「良いピアノ」について語られ、私は演奏者の視点...

音楽のような本がつくりたい

2020年に出版された『音楽が本になるとき』に続き、昨年暮れに上梓された『音楽のような本がつくりたい』。著者はアルテスパブリッシング代表取締役の木村元さん。音楽之友社で20年、そして独立されてアルテスパブリッシングを創業されて15年。音楽書...
久元祐子コンサート

基礎ゼミ室内楽コンサート

満開の桜とともに入学式。新入生は4年間の大学生活のスタートを切りました。国立音大では、入学式の後、新入生のためのオリエンテーション、履修相談、「基礎ゼミ」が行われます。コンサートでは先生方のパフォーマンスをまじかで聴き、クラス授業を通じて、...
久元祐子コンサート

ショパン@神戸ポートピアホール

3月30日神戸ポートピアホールにおきまして久元喜造講演会があり、市長として3期目に入った主人が、故郷神戸への想い、国際都市神戸としての役割、withコロナの中で堅実でスピーディーで建設的な行政を目指す覚悟などをお話しさせていただきました。 ...
久元祐子コンサート

早春の室内楽@たましんRISURUホール

毎春恒例となりました国立音楽大学と立川市の連携協力に関する協定締結記念として始まったコンサート。今回で5回目となりました。 お天気を心配しましたが、明るい春の日差しの中、桜も満開。ご来場くださいました皆様に感謝です。 リハー...
国立音楽大学

ポスト・ホルンの季節

3月19日、今年も国立音楽大学卒業式が行われました。3月19日は「ミュージック」の日だそうで、音大卒業式の日としてこれ以上ふさわしい日はないでしょう。 ちょうどキャンパスは春の花が咲き始める季節。 そして色とりどりの袴姿の卒...
演奏家

Addio

声楽家、佐竹由美さんが、3月4日神様のもとに召されました。 昨年12月のクリスマスでは、霊南坂教会のミサで献唱されていたそうで、 3月9日告別式の前夜式では、その時の歌声が静かに流れました。 佐竹さんとステージでご一緒したのは、2...
モーツァルト

日本モーツァルト愛好会 第509回例会@トーキョー・コンサーツ・ラボ

3月6日午後、日本モーツァルト愛好会の例会に参加させていただきました。講師は奥田佳道先生。演題は「管楽器が充実したモーツァルトのピアノ協奏曲」。 歴史あるスコットホール付近を散歩し、会場に入ると、すでにモーツァルト愛好家の皆さんの熱気...
作曲家

キエフの大門

平和の祭典、北京オリンピックの閉会式が終わったのも束の間。ロシアによるウクライナ軍事侵攻のニュースが飛び込み、暗澹たる思いです。凄惨な街の様子、嘆き逃げ惑う人々、失われる尊い命。。。信じられない暴挙への憤りを覚えます。 1991年春、...