CD

CD

レコーディング@浦安音楽ホール

ヴァイオリンの永峰高志先生のレコーディングのため、千葉県の浦安音楽ホールへ。マイスター・ミュージックのプロデューサー平井義也さん、ベーゼンドルファー・ジャパンの調律師津田克巳さんらとともに過ごしたまる2日間。 マイクへ向けて全霊を傾けて音...
CD

Yuko Hisamoto with 280VC

おかげさまで1月7日に、新しいCDがリリースとなりました。今回のCDは、昨秋のサントリーホール(ブルーローズ)でのリサイタルのライヴ録音です。ちょうどオペラシティでのニューイヤーコンサートの日に重なり、会場で初SALEをさせていただきました...
CD

CD「優雅なるモーツァルト」リリース

本日、CD「優雅なるモーツァルト」がリリースとなりました。(ALCD-9155)モーツァルト、ウィーン時代初期のKV331(トルコ行進曲付き)とKV333をフォルテピアノ(シュタイン・モデル、ヴァルター・モデル)と現代のベーゼンドルファー ...
CD

CD「優雅なるモーツァルト」リリース発表

中野坂上のベーゼンドルファー東京におきまして、12月7日リリースのニューアルバム「優雅なるモーツァルト」リリース発表を行わせていただきました。それに先立ち動画撮影もあり、忙しい1日となりました。 今回、録音で使用した3台もお披露目。ベーゼ...
CD

小田川 隆朗先生の”シュトラウス3兄弟”

アメリカ在住の工学博士、小田川 隆朗先生より、シュトラウス3兄弟の作品の録音をご恵送いただきました。 昨年の1月からStrauss Piano Edition (cd計20枚!の予定)という録音プロジェクトを開始されたそうです。 イギリス...
CD

村上春樹の最近作と「ノスタルジア」

ある方から、こんなメールをいただきました。読んでみたいです。「とうにお気づきかとは思いますが、村上春樹の最近作 『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 にミーハーの目を向けたところ、いかにも音楽オタクらしくストーリーの主題音として、リ...
CD

CD《学習するモーツァルト》

CD 《学習するモーツァルト ― モーツァルト:ピアノ・ソナタ KV283,282,284 ―》が、本日、ALM Records より発売になりました。モーツァルト :ピアノ・ソナタ 変ホ長調 KV282ヨハン・クリスティアン・バッハ :ピ...
CD

「学習するモーツアルト」

「学習するモーツァルト」 ― 今度のCDのタイトルです。モーツァルトとヨハン・クリスティアン・バッハ。モーツァルトがソナタを書くとき、大きな影響を受けた2曲を、いわばお手本となったバッハ・ジュニアの作品と並べるプログラムです。ピアノは、献身...
CD

坂口紀良先生・ガラス絵展

銀座の木田画廊で、坂口紀良先生の新作のガラス絵展。会場に着くと、キラキラと輝くガラスの質感と、独特の透明感のある色合いが目に飛び込みます。南仏やイタリアにいるかのような明るい日差しを感じる作品の数々。そして絵の中から音楽が聞こえてきて、楽し...
CD

毎日新聞「私の3枚」に登場

CD「ハイドンとモーツァルト」が、10月21日毎日新聞夕刊の「私の3枚」に取り上げられました。礒山雅先生が推薦CDの1位のところに取り上げてくださったのです。このような評価をいただき、光栄に存じています。これを機会に、さらに、微細で奥行きの...