2009-06

未分類

日本秘書協会

国際秘書をされておられた方々がメンバーの「日本秘書協会」の例会に出演させていただきました。プレイエル、エラール、ヴァルターの3台を使い、それぞれの時期につられた曲をお話を交えての演奏です。梅雨のこの時期、古いピアノたちにとっては、ハードな季...
未分類

白龍館

魔笛の舞台を思わせるような扉を開くとそこには、ベーゼンドルファのコンサートグランドピアノ。白い龍をかたどった壁やファンタジックな雰囲気が広がる西新宿の穴場です。もう一軒あった白龍館別館は、新宿の漫画家さんたちのたまり場で、絶品”...
モーツァルト

モーツァルティアン鼎談会

渋谷のワインレストラン Chinois で鼎談会。テーマは「モーツァルトのコンチェルト20番、21番、22番、23番について」お話ししたいことが山ほどある、名曲ぞろいです。おそらく1回分の分量をはるかに超えてしまったのではないかと思われます...
未分類

愛の賛歌、華麗なる歌声

光が丘美術館で行われた、「日本モーツァルト愛好会 356回例会」にお伺いしました。普通オペラは、オペラグラスを使って表情を見たり、たまに字幕を見たり・・・というのが一般的ですが、お相撲で言えば、完全に”砂がぶり”の席...
モーツァルト

市町村アカデミー

千葉県幕張の市町村アカデミーでレクチャーコンサートをさせていただきました。リハーサルの時間は、ヴァルターの音をどう広い会場に響かすかをいろいろ試しました。後ろの壁に何センチつけるとか、少し楽器の胴体に角度をつけて振ってみるとか、ほんのちょっ...
コンサート鑑賞

バッハ:マタイ受難曲

午前中は、練習。午後、出版社の方と校訂の打ち合わせを終え、「杜のホール・はしもと」へ。夜は、バッハのマタイ受難曲に身をゆだねる時間を過ごしました。磯山雅先生 presents 「バッハの宇宙 完結編」です。若々しい出演者の皆さんのパッション...
ピアノ(楽器)について

ベーゼンドルファー・コンサート

銀座の山野楽器で「ベーゼンドルファー・コンサート」に出演させていただきました。ベーゼンドルファーには、普通の型のほかに、いくつかのスペシャルモデルがあり、私は、普段ヨハン・シュトラウス・モデルを弾いていますが、ほかにもシューベルト・モデル、...
未分類

クララ・シューマン

ドイツで話題のクララ・シューマンを描いた映画の試写会に伺いました。ブラームスの末裔が監督とのことで、地元ドイツでも話題の映画です。「愛の協奏曲」ということで冒頭は、シューマンのピアノ協奏曲で始まり、ラストシーンは、ブラームスのピアノ協奏曲で...
国立音楽大学

国立音大・公開レッスン

今日は、出講日ではなかったのですが、自分の練習を終え、夕方から国立音大の2つの公開レッスンを聴講しました。どちらも密度の濃いもので、梯子しなくて良いスケジュールだとうれしいのですが、2つとも聞き逃したくないものだったので、1つ目の最後の30...
久元祐子コンサート

「青春のピアニストたち」

西国分寺の駅前「いずみホール」にて、トークコンサートに出演させていただきました。青春のピアニストたちの皆さんが演奏されたあと、私も「元?!青春のピアニスト」としての演奏です。バッハに始まり、モーツァルト、ベートーヴェン、シューマン、ショパン...