2015-03

久元 祐子・講座

ショパンとプレイエル・ピアノ@船橋

イトウミュージックサロン船橋で、「ショパンとプレイエル・ピアノ」(学研パブリッシング)のセミナーをさせていただきました。 フナッシーに会えるかしら・・・などと思いながら早朝、船橋駅到着。フナッシーは、忙しいのか?!どこにも見当たりません。...
味探訪

六甲アイランドにて

「神戸に春がやってきた!」と歌いたくなるような朝の陽気でした。 住吉駅経由でアイランドセンターへ。チューリップがひらひらと風に揺れています。 六甲アイランドのオルビスホールを拝見しました。極めて珍しい円形のホールで、ファッションと音楽を結...
モーツァルト

アンサンブル神戸 第40回定期演奏会

神戸新聞 松方ホールにおきまして、アンサンブル神戸 第40回定期演奏会が開催され、ピアノ協奏曲K488を協演させていただきました。 25日の合わせから本番までの3日間、演奏を見守って?!くれた松方ホール前のキリン像です。 協奏曲の前のセレ...
ピアノ(楽器)について

エンター・ザ・ミュージック

今日は、BSジャパン 「エンター・ザ・ミュージック」2回分の収録でした。 1回分は、「フォルテピアノ」特集ということで、シュタインモデル、ヴァルターモデルのフォルテピアノ、プレイエル、エラール、クラヴィコードが、次々にカメラの前に・・・。モ...
モーツァルト

国立音楽大学コンサート モーツァルト いま むかし

たましんRISURUホールにおきまして国立音楽大学コンサートが行われました。 国立音楽大学と立川市の「連携・協力に関する協定」が締結されたのが2008年。その協定締結を記念した演奏会で、今回で5回目となります。今日も庄野進学長先生と清水庄平...
未分類

モーツァルティアーデvol.1 ~シュタインとヴァルターの響き~

3月20日に使う2台のピアノフォルテ(シュタイン・モデル、ヴァルター・モデル)の調整に入っています。ホールにも馴染み、楽器も落ち着いてきて、2台の違いを最近とみに感じるようになりました。モーツァルトが若い頃に絶賛したシュタイン、そしてウィー...
作曲家

函館開港と音楽

先日、函館にお住まいでいらっしゃる調律の小川進さんが、東京でのお仕事の後、お寄りくださいました。 森町でのリサイタルで調律していただいて以来、10年ぶりの再会です。 そのときは、森町から函館に足を伸ばし、観光したのですが、大きなお寺と大きな...
モーツァルト

春への憧れ

砂川東支部女性部会主催演奏会「春への憧れ・・・モーツァルトへの誘い」に出演させていただきました。 モーツァルトの「春への憧れ」の旋律が浮かぶこの季節、春風を呼ぶような明るい曲を中心に弾かせていただきました。 K488のピアノ2台バージョンも...
久元祐子コンサート

にしきまつりコンサート

錦学習館で開催されました「にしきまつりコンサート」に出演させていただきました。今回で3回目の出演となります。今回はバスの小笠原美敬さんをゲストに、題して「バスってすばらしい!」~超低音の魅力~お話は、礒山雅先生です。「オペラ・オラトリオのバ...