2021-02

ホール・音風景

満開の梅の下で・・・

今日は、2018年2月22日にご逝去された礒山雅先生の命日です。朝、バッハの《ゴールドベルク変奏曲》をチェンバロで弾き、祈りを捧げた後、学業の神様として知られる国立の谷保天満宮へ。梅の花がちょうど満開。温かな日差しの中で芳しい香りがあたりに...
徒然

霊気満山

昨年6月、高尾山が「日本遺産」に認定されました。 動植物の生命の力に満ちた高尾山を「霊気満山」と崇めてきた古の人々。養蚕、絹産業で栄えた八王子は桑都と呼ばれていたそうです。 伝統と文化を受け継ぐ想いと祈りが通じて、晴れて「日本遺産」とな...
モーツァルト

モーツァルトの新曲

昨年は、おずおずと参加していたリモート会議でしたが、対面の会議より数が増えてきた昨今、すっかり日常になりつつあります。 マスクをして対面がいいか、マスクをしないでオンラインがいいか・・・となると後者のほうがはっきり聞き取れるメリットも。 ...
国立音楽大学

記憶の中のM君

神戸・松方ホールでの本番を終えた翌朝、モカマタリを丁寧に淹れて目を覚まし、新幹線で東京に向かい、大学に直行。 新幹線から見える富士山、浜名湖、熱海の風景で一機にリフレッシュ。無事、入学試験審査会場に到着しました。 若き才能に出会える...
久元祐子コンサート

《皇帝》@松方ホール

昨年のベートーヴェンイヤー、いくつもの音楽会が「延期」となりました。 2月11日は、再延期となったアンサンブル神戸第65回定期演奏会に出演させていただきました。会場は神戸新聞松方ホール。プログラムは《コリオラン》《皇帝》《交響曲第8番》。...
徒然

立春

2月2日の節分は歳徳神様がおられる南南東を向きながら恵方巻を食べ、幸せを願いました。翌2月3日立春。 1月から続いた大学の学年末試験、最後の審査を終え、ほっと一息。大学近くを流れる玉川上水も早春の光を浴びていました。 太宰治...