久元祐子コンサート

トークコンサート@名古屋

PTNAさかえピアノの森ステーションのピアノステップにアドバイザーとしてお伺いしました。 100人あまりの出演者の皆さんの演奏で、カワイ名古屋コンサートサロンBourreeは、立ち見のお客様もあふれるほどの熱気で包まれました。 さかえピ...
久元 祐子・旅

音楽のある展覧会

帰国した翌朝から大学の授業、会議が続き休止符なしの3日間。名古屋に向かう新幹線に乗る直前の1時間を利用して ホテルオークラ東京別館地下2階アスコットホールで行われた「19世紀末ウィーンとニッポン」ウィーン楽友協会アルヒール展に伺いました。...
美術鑑賞

レオポルト美術館

ウィーン滞在最終日は土曜日。明朝のフライトを前に、午前中はベーゼンドルファーショールームで練習。午後から美術館で名画と再会。レオポルト美術館にはウィーン世紀末のコレクションが充実。短い人生を駆け抜けたシーレを追いかけるように作品が並びます。...
久元 祐子・旅

市場にて

今回の旅は、ほとんど観光らしい観光をする時間がありませんでしたが、旅に出ると必ず寄るのが「市場」です。今回もリハーサルの前、ムジークフェラインへ行く途中コールマルクトへ。 食文化と生活を直に感じることができる市場をワクワクしながら通りまし...
ピアノ(楽器)について

ベーゼンドルファー工房にて

コンサート翌朝は、早起きをしてウィーンナーノイシュタットにあるベーゼンドルファー工房へ。 ピアノの制作過程をまじかに見せていただく度、理想の響きとフォルムを求めるプロフェッショナルたちの「熟練の技」に圧倒されます。 ...
久元 祐子・旅

ベーゼンドルファーコンサート@ウィーン

ムジークフェライン内のベーゼンドルファーサロンでの演奏会。 朝は、会場でピアノ選び。数台のうちから響きとコンディションの良さ、タッチの具合、プログラムとの相性を鑑みベストの楽器を数台からチョイスし、ベーゼンドルファーの...
ホール・音風景

ウィーンの鐘の音

今回もシュテファン寺院近くのホテルに宿泊しました。朝は鐘の音で起床。 来てすぐは、「カンカンカンカン」と無機質な響きに聴こえる鐘の音ですが、2日目か3日目くらいになると、鐘の音に感情や言葉を感じるようになります。 朝6時。4...
久元 祐子・旅

アイゼンシュタットへ

日曜日に、サントリーホールブルーローズでのリサイタルを終え、翌日からは大学での授業、行事、レッスン、会議などが朝から晩までぎっしり。あまりの忙しさに、ブログをしばらくお休みしていてすみません。 大学の秋休みが始まり、スーツケースにパッ...
久元祐子コンサート

モーツァルトとハイドン@サントリーホール ブルーローズ

サントリーホール ブルーローズで続けています【モーツァルトピアノソナタ全曲シリーズvol.5】終了いたしました。ベーゼンドルファー・ジャパンのご協力により、ベーゼンドルファー280VCを運び入れての演奏会。軽やかなタッチを心がけ古典...
久元祐子コンサート

ファン・デア・ベレン オーストリア連邦大統領来日

朝10時。インターコンチネンタル 東京ベイへ。明日の「即位の礼」を前に都内の道路は警備も厳しくなり、物々しい雰囲気になっています。 ベーゼンドルファー・クリムトモデルを運び込んでの「ベーゼンドルファー・アフタヌーン・コンサート」。「ウィー...