国立音楽大学

ホール・音風景

国立音大 進学ガイダンス&体験レッスン@表参道

カワイ表参道で開催されました国立音楽大学進学ガイダンス&体験レッスンで、ミニコンサートに出演させていただきました。 岩森美里先生の武満徹:小さな空、大友太郎先生のバッハ:パルティータ イ短調《アルマンド》、永峰高志先生のシューマン《ロ...
久元祐子コンサート

基礎ゼミ室内楽コンサート

満開の桜とともに入学式。新入生は4年間の大学生活のスタートを切りました。国立音大では、入学式の後、新入生のためのオリエンテーション、履修相談、「基礎ゼミ」が行われます。コンサートでは先生方のパフォーマンスをまじかで聴き、クラス授業を通じて、...
国立音楽大学

ポスト・ホルンの季節

3月19日、今年も国立音楽大学卒業式が行われました。3月19日は「ミュージック」の日だそうで、音大卒業式の日としてこれ以上ふさわしい日はないでしょう。 ちょうどキャンパスは春の花が咲き始める季節。 そして色とりどりの袴姿の卒...
久元祐子コンサート

アンサンブルの くにたち@羽村

羽村市ゆとろぎ大ホールにおいて開催された【羽村市・国立音楽大学連携協定締結記念プレミアムコンサート】に、ヴィヴァルディ《四季》のチェンバロ奏者として出演させていただきました。 前半は《ホルベルク組曲 第1曲》で爽やかに始まり、...
国立音楽大学

離れて観る

年末恒例のクラス研究発表の集い「ルナの会」も11回目となり、今年もCHABOHIBAホールで行われました。 毎回3年生が幹事となり、ホール予約からプログラム制作、司会まですべてを受け持っています。 普段のんびりほほ笑んでいる感じのYちゃ...
国立音楽大学

古典聲明と現代の創作音楽

北海道の寒さから戻り、東京は汗ばむくらい。 さらに今日は、音楽情報研究法・博士特別演習合同授業(大学院FD)として「古典聲明と現代の創作音楽」と題した熱い特別講義が繰り広げられ、オンライン聴講させていただきました。 聲明...
国立音楽大学

夕星の歌

クラスの学生2人が、先週、国立音楽大学ソロ・室内楽演奏会に出演。それぞれにベストを尽くしてステージに臨みました。 自分が弾くよりドキドキしながら客席で応援。入学時からの大きな成長に、感慨無量のひとときでした。 3年生から私のクラスに...
ピアノ(楽器)について

刑事コロンボもびっくり。。。

秋晴れのいいお天気が続きます。キャンパスの銀杏が黄金色に輝く大好きな季節です。 「レッスン室前の銀杏が色づくまでに暗譜しましょうね!」と励ましの言葉をかけていましたが、「まだの人は、葉っぱが散る前に暗譜しましょう。。。」とシフ...
ピアノ(楽器)について

木が ”楽器” として生まれ変わる時

2008年から行われていた清水寺の大改修が昨年暮れに完成。その際、役目を終えた舞台床板の木材でクラヴィコードが制作されたことが先日NHK朝のニュースで放映されました。その奉納を記念して「silk road ー祈りの道」展が16日まで開催され...
国立音楽大学

「待つ楽しみ」

前期授業が終わり、大学が夏休みに入りました。緊急事態宣言があけてから対面レッスンを行ってきたわけですが、そんな大学としての取り組みがテレビの報道番組でも紹介されました。 ただ、公開講座、フェスティバル、社会人対象夏期講習会などの催しの...