国立音楽大学

ピアノ(楽器)について

木が ”楽器” として生まれ変わる時

2008年から行われていた清水寺の大改修が昨年暮れに完成。その際、役目を終えた舞台床板の木材でクラヴィコードが制作されたことが先日NHK朝のニュースで放映されました。その奉納を記念して「silk road ー祈りの道」展が16日まで開催され...
国立音楽大学

「待つ楽しみ」

前期授業が終わり、大学が夏休みに入りました。緊急事態宣言があけてから対面レッスンを行ってきたわけですが、そんな大学としての取り組みがテレビの報道番組でも紹介されました。 ただ、公開講座、フェスティバル、社会人対象夏期講習会などの催しの...
作曲家

プーランクの宝石箱

大学4年生は、そろそろ卒業試験の曲目を考える時期に入りました。 教育実習や就職活動などで練習ができなくなる時期もあり、早めに仕上げておきたいところなのでしょう。課題曲ではなく自由に選べる卒業試験のプログラム。先日「モーツァルト愛好会」...
国立音楽大学

進学ガイダンス&ミニコンサート@新潟

早朝の新幹線で新潟へ。越後湯沢のあたりはまだ雪が残っており、浦佐は桜が満開の様子。本当は鈍行列車でのんびりと風情を楽しみたいところですが、新幹線の車窓から、広がる田圃の風景などを一瞬楽しみました。 新潟駅からの広い大通りは満開...
国立音楽大学

基礎ゼミ@国立音大

4月に入り、大学の新年度も始まりました。新入生のための基礎ゼミも5日から始まり、朝9時から夕方5時半までオーケストラ・オペラコンサート、室内楽コンサート、講演などギッシリ詰まったスケジュールがスタート。初日はベートーヴェンのエグモント序曲に...
久元祐子コンサート

早春の室内楽

3月28日、たましんRISURUホールにて開催されましたコンサート《早春の室内楽》に出演させていただきました。昨年の延期公演です。 プログラムはオール・モーツァルト。前半はフルート四重奏曲第1番ニ長調、オーボエ四重奏曲ヘ長調。そして後半が...
国立音楽大学

卒業式@国立音楽大学

梅や木蓮が満開の今日この頃。鶯がホーホケ・・と初々しく鳴いています。 晴れやかに澄んだお天気の中、国立音楽大学卒業式が行われました。 今年は学位記授与の氏名読み上げのお役目を仰せつかり、ピアノ科62名の卒業生の名...
国立音楽大学

記憶の中のM君

神戸・松方ホールでの本番を終えた翌朝、モカマタリを丁寧に淹れて目を覚まし、新幹線で東京に向かい、大学に直行。 新幹線から見える富士山、浜名湖、熱海の風景で一機にリフレッシュ。無事、入学試験審査会場に到着しました。 若き才能に出会える...
国立音楽大学

パスカル・ドゥヴァイヨン先生 特別レッスン

国立音大では毎年、海外から演奏家、教授を招聘し、特別レッスンが行われます。これまでにもダン・タイ・ソン先生、ミッシェル・ベロフ先生らがピアノ・レッスンをしてくださってきました。 今年は、海外との往復が難しくなり、多くの公開レッスンが中...
国立音楽大学

ベートヴェン・プロジェクト@国立音大大学院

冬の日のキャンパスは空気が澄んで、屋上からくっきり富士山が見える日もあります。 12月16日には、担当している大学院「作品研究」の授業で、FDを行いました。 研究能力開発、教育システムの開発を目的として行われているFD(Fa...