音楽教育

国立音楽大学

自然が先生

国立音大「テーマ別演習」では2回にわたり、ガムラン奏者の増野亜子先生との共同授業。ガムラン体験では、生まれて初めてという学生達とともに、楽器に触れ、自らの手で音を止める奏法を教えていただきました。2回目は、ガムランの歴史、地方によって異なる...
国立音楽大学

国立音楽大学創立100周年記念事業スタート

2026年に100周年を迎える国立音楽大学。記念事業の第1弾として「音楽×データサイエンスの創発セッション」が、6号館110スタジオで開催されました。 梅本実学長のご挨拶に続き、コンピュータ音楽の濱野峻行先生がコンピュータ音楽専修の取り組み...
作曲家

日本バッハコンクール全国大会@浜離宮朝日ホール

2月に入り1週間がたちました。先月以来、何かを発信するという元気が起きずにひと月がたってしまいました。 そんな折、1月7日のブログで触れさせていただいた七尾の「高澤ろうそく」がパリ近郊の国際見本市に出品されたことが1月29日のNHKニュース...
ベートーヴェン

ルナの会

今年度最終授業を終えた翌日、チャボヒバホールで「第13回ルナの会」。門下発表会は年度末試験のリハーサルの意味もあり、各々来年の試験曲を演奏します。ベートーヴェンのソナタ全楽章、ドビュッシーの「映像I II 」「版画」、バッハのパルティータ、...
ベートーヴェン

第8回ソナタコンクール本選

12月17日(日)東音ホールにおいて開催されました「ソナタコンクール本選」(主催:東音企画)の審査員として51名の演奏を聞かせていただきました。 審査員長は岡田敦子先生。白石光隆、外山啓介、中井恒仁の各氏とともに審査員室での記念撮影。 多く...
国立音楽大学

白井光子招聘教授*声楽公開レッスン 

国立音大では、多くのマスタークラスや公開レッスンが行われています。先週は、コレペティートル小田井郁子先生がドイツから来日。オーケストラスタジオでホルンの作品を取り上げながら、伴奏者としての心得を伝授くださいました。 今日は、大学講堂小ホール...
ホール・音風景

音楽総合力UPワークショップ2023

PTNAメディア委員として音楽総合力ワークショップの企画会議に参加させていただいて数年になります。大学出講日に重なり、ほとんどリアルタイムの参加はできないのが残念ですが、ピアノ以外の音楽家や音楽以外の分野のスペシャリストからもお話を伺い、音...
音楽教育

日本国際音楽コンペティション

昼間歩くと靴の下から熱気が伝わる暑さでも、夜は神秘的な月の光にしばし心が和みます。酷暑と台風に振り回された夏に、天からしばしの微笑のよう。 8月30日横浜みなとみらいで行われた日本国際音楽コンペティション本選。 打楽器、弦楽器、管楽器、ピア...
ピアノ演奏法

PTNAピアノコンペティション全国大会G級

大学の一斉休暇が終わり、夏期講習会や授業関連のメールがバシバシ入り始めました。マスタークラスやレッスン、諸々の打ち合わせなどが続き、夏休みにゆっくり読もうと思っていた長編の本、時間を作って見に行こうと思っていた映画などは全く手つかずの状態で...
音楽教育

第56回カワイピアノコンクール全国大会審査

朝一で横浜みなとみらいへ。カワイピアノコンクール全国大会ソロ部門Sコースに審査員として伺いました。129名の参加者から、各地区の予選を勝ち抜いた15名の皆さん。 昨年新設されたSコースは、高校2年生以上が対象になっており、高校生、大学生、卒...