ホール・音風景

ピアノ(楽器)について

サントリーホール・ピアノ選び

4月13日の本番に備えて、今日はサントリーホールでピアノ選びです。2台あるうちの1台を選びます。前回サントリーホールで弾かせていただいたときは、8号機を選びました。サントリーホールのメンテナンスをしている調律師さんのおすすめでした。たしかそ...
ホール・音風景

「円熟する」ということについて(その1)

3月3日、新宿文化センターで、「モーツァルトとリストの午後」と題し、新宿未来創造財団主催のリサイタルで弾かせていただきました。大勢のみなさまにお出かけいただき、感謝しております。同時に、自分なりに、考えさせられることがありました。昨日は、プ...
ホール・音風景

新潟中央校高校ホール

ここ数年、毎年お伺いしている新潟です。明日の「モーツァルト・ピアノ音楽の魅力」のリサイタルを前に会場の中央高校・音楽ホールでリハーサルをさせていただきました。方向音痴のせいで、道順はなかなか覚えられないのですが、1年ぶりにホールのピアノに触...
ホール・音風景

栃木県西方町・西方音楽館

栃木県西方町の西方音楽館にお邪魔しました。芸大の楽理科を卒業後、ご自宅の敷地内でコンサートを10年続けてこられた中新井さんが主宰されています。「母屋」「旧宅」「蔵」と続く大きな敷地内、折しも雪がちらついてきて、椿や馬酔木などの赤や薄紫が雪に...
ホール・音風景

東川町・小西健二音楽堂

晴天の旭川空港、雪の白さが目にまぶしいほどです。東川町の小西健二音楽堂にお邪魔します。昨年12月にお伺いして以来、2度目の訪問です。小西健二さんのご遺族、そして松岡市郎町長さんをはじめ東川町の関係者の方々がベーゼンドルファーの響きに耳を傾け...
ホール・音風景

淡路島・しづかホール

芦屋から、明石海峡大橋を通って淡路島へ。美しい明石の海を眺めながら、島にお伺いしました。関西看護大学は、日本で唯一の看護の大学です。遠く北海道や沖縄からも学生が入学しておられるとか。就職率100パーセントという、まさに、時代に必要とされてい...
ホール・音風景

東川「小西音楽堂」

朝、ホテルの窓を開けると一面の銀世界!夜の間に雪が積もっていました。「雪はないよ。銀世界を期待して来ちゃだめよ」と言われ、あきらめていたのですが、ひ弱な都会人への天からのプレゼントかもしれません。「優しい時間」のロケ地の一つの雑貨屋さんに行...
コンサート鑑賞

水戸茂雄リュート・リサイタル

大久保通りにある「日本福音ルーテル東京教会」は、ご近所にあり、学生時代は通学コースにあったのですが、中に入ったのは、今日が初めて。この教会で、水戸茂雄さんのリュート・リサイタルが開かれました。バロン、ケルナー、ロイスナーなど17世紀から18...
ホール・音風景

軽井沢・大賀ホール

軽井沢の大賀ホールにお邪魔しました。自然の景観を生かしたホールです。ちょうど秋の紅葉がホールを包みます。これまでも、札幌のキタラ、大津のびわ湖ホールなど自然の景観を生かしたホールで演奏させていただいてきましたが、これらのホールを思い起こすと...
ホール・音風景

ホールの響き

音響設計の永田穂先生が最初に手がけられたホールが、「アミューたちかわ」。「Op1」が身近なところにあるなんて、うれしい限りです。大ホールでは、この3月に弾かせていただきましたが、小ホールは、今回の10月1日のコンサートが初経験。小ホールでは...